ニュースブログ 気になる日本と世界を見つめて

最近の気になるニュースから、日本と世界のかかわりをパズルのようにつないでいきます。さてこの世界にはこれからどんな模様が出来上がっていくのでしょう。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

a8mat=2HJWJ8+CQFSKY+2LAC+BYDTT" target="_blank">



電子マネーnanacoとクレジットカード一体型も登場!




スポンサーサイト

| 未分類 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

12/13のツイートまとめ

floresta333

Love in Brasil (Official Music Video) HD https://t.co/7N9pz8XN7s http://t.co/SQuZ6uK752
12-13 18:10

Google Earth がとらえた世界の不思議な場所は? https://t.co/P7AbMAIqZb http://t.co/JzNMpg01vU
12-13 15:59

Google Earth がとらえた世界の不思議な場所 https://t.co/P7AbMAIqZb http://t.co/34ssGhWtK6
12-13 15:55

ブラジルと聞いて、あなたは思い浮かべるのはどんなことでしょう? サッカー、アマゾン、イグアスの滝、、といったものですか? そんな認識をちょっと変えてくれる映像です。 https://t.co/rViszWVovW.c... http://t.co/2jFGtzNtvB
12-13 12:11

| 未分類 | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2013年は魔法の年



一瞬でしあわせになる方法、
知りたくないですか?

特典は本日まで!
http://howlsawda.main.jp/
226899_538677686172266_1461751718_n.jpg

| 未分類 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セールスの神様も絶賛!世界レベルのコーチング起業法とは?

あのセールスの神様、ブライアン・トレーシーも絶賛した
世界トップレベルの起業法が無料公開されました!


imagesCATFRPHG.jpg

http://123direct.info/tracking/af/824491/ELYNxUUw/

そのノウハウの開発者は、
世界No.1目標達成コーチとして知られる
マイケル・ボルダック氏です。


マイケルは、7歳の時に実の父親が
母親を殺害するというショッキングな事件に遭遇。

その強いトラウマから激しい吃音症となり、
預けられた親戚の家も追い出されるという

「成功とは真逆の人生」

を歩んできたと言います。

それがあるきっかけにより、
無一文の状態から3年半で億万長者となり、

世界No.1目標達成コーチとして
ブライアン・トレーシーをはじめ、
各業界の世界権威たちからも
絶賛されるまでになっているのですが、

マイケルが成功を手に入れた
世界トップレベルのコーチング起業法を
なんと無料で学ぶことができます。

http://123direct.info/tracking/af/824491/ELYNxUUw/
実は、このコンテンツはマイケルが
70万円以上の高額セミナーで教えていた

「コーチングの初心者でもわずか30日で
100万円稼ぐトップコーチになる方法」

を文字通りステップ・バイ・ステップで
知ることができる貴重な映像です。

期間限定となっていますので
もし、あなたが起業・独立を考えているなら、
考え方だけでも参考にしてください!

http://123direct.info/tracking/af/824491/ELYNxUUw/
PS.
このサイトでは、ブライアン・トレーシー本人からの
推薦動画がアップされているのですが、

なんと、そこではブライアン・トレーシーも
マイケルのコーチングのクライアントだったことが告白されています。

なぜ、ブライアンがマイケルのコーチングを受け、
マイケルの起業法を絶賛するのか?

是非、本人の声を聴いてみることをお勧めします!
http://123direct.info/tracking/af/824491/ELYNxUUw/



| 海外 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ネット界の超大物 与沢翼と蝶の舞 対談 無料公開!

2月25日まで無料公開 締め切り迫る!!

今やネット界でこの二人を知らない人はいないでしょう。

2013年、ネット界はこのビッグな二人で激震が走る!

あなたも乗り遅れないうちに見ておきましょう!

無料で公開しています。


与沢翼 X 蝶乃舞

imagesCAJ0XSF5.jpg

| 国内 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

与沢翼の情報革命 有吉ジャポン

久々に記事を書きます。

私、管理人は今年はめちゃくちゃ忙しくてほとんど記事を更新してませんでしたが、
実はずっと、この人を注目していました。

この人とは、ネオヒルズ族と呼ばれる与沢翼。

与沢翼の名前をご存知のかたは、かなりネットビジネスに詳しい人でしょうね。
最近はチラホラテレビにも出るようになって、茶の間の中にも入り込んできましたよ。


ネットビジネスの革命児が期間限定のクリスマスプレゼントです。
これはもう受け取るしかありませんね。




| 国内 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2012年元旦 いよいよ正念場

昨年末は、私事でしばらく更新出来ずにいました。
どれだけの読者様がいるかはわかりませんが、今年よりまた再開します。

今年はある意味、物事の方向性がはっきりしてくるというか、隠れていたものが表に現れてくるというか、そんな年になるのではないかと思っている。

つまり、歴史の裏に閉ざされていた真実が、否が応でも白日の下になってくる。
むしろ、そうなって欲しいと願っている。管理人が求めているもの、伝えたいものは常にそこのところである。

とはいえ、何時の時代でもそうであったように、なかなか一筋縄にいかないのは常である。
人間とは脆いもので、利害が絡むと途端に方向を翻す。いや、翻せざるを得なくなるのだろう。そこが人間の愚かさ、悲しさ、虚しさ、狡さなのであろう。

それ故人間であるとも言える。みな神様のようにはなれない。完璧な人間など一人もいないし、誰も責められないのだ。だからこそ、そこに葛藤やドラマが生まれ、事件が起き、歴史が思わぬ方向に動いてゆく。

その中にあっても、本物を見る目だけは失いたくないものだ。人間は本能的に、目に美しく、耳に心地よいものはわかるはずである。大自然、宇宙とつながっていることに気づくべきである。

形あるものは壊れるのが常ならば、失うことも常なのである。捨てる覚悟も必要である。あの世に持っていけるものは思いだけであるはずなのに、権力と富を永遠のものにせんと画策してきた支配勢力が連綿と続いており見果てぬ欲望を満たそうとしている。

彼らが行き着くところはどこなのか。最後まで見届けられるかどうかはわからないが、この世にいる間は真実から目をそらさないでいたいものだ。どうでもよいガラクタニュースや韓流ドラマばかり流すマスゴミはごめんだ。

日本の洗濯は二度洗いが必要だ。


| 国内 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

運気を上げる世阿弥のおしえ

今日は、管理人が読ませていただいているブログから、転載させていただきました。

以下は、今の御時世にとても心に染みる内容です。


『世阿弥曰く,運が悪くなる要因

人をうらむ事,うらやむ事,ぐちを言う事,人のせいにする事,人の不幸をよろこぶ事,人の幸福をねたむ事,半自然的な行為をする事,暗示をもとめる事,悲しみや苦痛をふりまく事,無責任である事,無視する事

今の日本にはこれが蔓延している。とにかくインドのサイババも手品師であったことがバレましたが,三輪明宏さんも天草四郎の肖像画が笑ったと言ってすっかりはまってしまいましたね。あれ全部手品なんですよ。
手品で泳いでいる金魚<止める>こともできるんです。

 運を呼び込む要因

人の長所を見る事,人の幸せを慶ぶ事,自然と共生する事,積極的な心を持つ事,良心に従う事,常に自分に対して変化を求める事,苦しみを表に出さない事,挨拶をする事,そして約束を守る事,こうすれば運はついてくる。さらに,徳を積むこと(これは難しい)。

 ゲームの達人の最後で書きましたが,10年連続長者番付け10位以内をキープしている斉藤ひとりさんは中学しか出ておりません。世間という法律を学んだのでしょう。「好かれる者が勝ち組になる」ひとりさんの信念です。給料をもらっている社長の悪口を居酒屋で言ったり,とにかく人の悪口ばかり言う人,これらの人からは間違いなく「貧乏波動」が出ていて伝染します。

 出来るだけそういうたぐいの人に近ずかないことです。好かれる奴の前には神様が出てきて,石をダイヤにしてくれる。「人生金じゃない」と言うのはお金にたいする最低の悪口です。ひとりさんはさらに言う。

 運勢って運の勢いと書きますね。人と同じだけ働いていては,運の勢いはよくならない。人の何倍も働いて,なおかつそんな自分を「ツイてる」と思うこと。それによって運はドンドン勢いを増すんです,と。

 以下は老荘の言葉より.....

1)利益というものを,人間の生き方の中心に置いた社会というものは必ず破滅する。

2)便利な生活というものを,最高の価値として,それだけをひたすら追いかけると冷酷非常な世の中になる。

3)世の中が乱れることの根本は,賢くなれといって頭のいいことを人間たることの第一の価値として強調することだ。』以上、転載です。


どうでしょう?
今の世の中、本当に途方にくれてしまような、先の不安ばかりつのる毎日です。
こんなとき、本当に大切な」ことはなんなのか、管理人も思い返せば、顔から火の出そうな恥じ入ることも、なんであの時、あんなことを言ってしまったのだろうと後悔の連続です。

長いこと生きてきてわかっているつもりだったのに、結局なにも知らぬことに気付かされました。

シンプルに生きられれば人は幸せになれるのに、複雑な世の中は迷路のように人を迷わせる。

今の混沌した世の中に救いを求めても仕方ない、もともと救いのないことを知るのが宗教であるのなら、

己の心のなかに、すべて答えがあるのだろう。外に答えなど本来無く、問も答えも自らのうちにあるのだろう。

今年も終盤に入り、今年の混乱は結局、人の心の現世であるとしみじみ思いました。

今日はこれまで。



人気ブログランキングへ


| 国内 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

韓国サムスン、iPhone4S販売禁止の仮処分申請

2011.10.18 CNNから、

『韓国のサムスン電子は17日、日本とオーストラリアの裁判所で、米アップルの新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」の販売禁止を求める仮処分を申請した。両社はスマートフォンなどの技術をめぐり、数カ月前から特許侵害訴訟の応酬を展開している。』

アップルは今月4日にiPhone4Sを発表したが、そのすぐ翌日にはサムスンはイタリアとフランスで販売禁止の仮処分を申請していたという。

日本での申請では、「iPhone4」や「iPad(アイパッド)2」の販売禁止も求めているそうだ。

韓国のサムスンと米アップル社、この両社、お互いの特許を主張し合いどちらも譲りそうにない。

一方、アップルがサムスンに対しアップルが特許を侵害していると主張するのは、
「ギャラクシー」シリーズの携帯端末やスマートフォンのタッチスクリーンなどに関する技術。しかし、サムスンは17日、これに異議を申し立てたという。

さて、この両社の言い分、どちらに軍配が上がるのか興味深い。

いずれにしろ、ここ数年の携帯の進化には目をみはるものがある。かって、こんなに通信技術が発達した時代があっただろうか?

情報はますます広がりをみせ、時空を飛び交う。究極の通信を考えると、むしろ古代の人々はテレパシーで通じ合っていたというから、超高度な通信手段である。

オーストラリアの先住民であるアボリジニは、テレパシーで通じ合っていたそうだ。彼らには電話はほとんど無用だ。
※『ミュータント・メッセージ』マルロ・モーガン著 オーストラリアでアボリジニと4ヶ月いっしょに旅をしたドキュメント。人間の本来の生き方のメッセージが伝わってくる。

動物にはこのような能力が備わっているようだが、人間のほうは、あまりに道具を頼り、凝り過ぎて複雑化してきた。

通信手段を持たないと現代人はあっという間に生活が崩壊しそうだ。片時も携帯を放さない人たちは、さしずめその部類に入るかもしれない。




| 海外 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

年金支給68歳!!

朝日より、
『厚生労働省は11日、年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる案を社会保障審議会年金部会に示した。

民主党政権が6月に「税と社会保障の一体改革」で示した「68~70歳への引き上げ」に沿ったもので、高齢化で悪化が見込まれる年金財政の改善がねらいだ。

ただ、高齢者の働く場の確保とセットで議論をすることが欠かせないため、審議会の委員からは慎重論が相次ぎ、実現のハードルは高そうだ。』

65歳からの年金支給でも、60歳の定年であれば、5年間の生活設計はどうするのか?

十分な退職金があり、それなりの蓄えがあるのなら、なんとか5年間乗りきれるかもしれないが、リストラされ、退職金もなかったら、その先は言うまでもない。

60歳過ぎての雇用などまず期待できないし、生活保護など申請してもなかなか通らない。
申請が通らず餓死したケースもあった。わずかな額の食べ物を万引きする高齢者たち。

ホームレスとなり、公園で暴漢に襲われた事件もあった。

憲法第25条には、
『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。』
とある。

日本国民であるなら、等しくこの憲法に守られるべきなのだが、
これでもかと、弱者を切り捨てようとする。
この憲法の存在意義さえ見いだせない。

売国奴たちは利権を貪り、日本の国土を汚染させ、子供たちを平気で被曝させる。

諦めたら終わりである。一人一人が知恵を尽くし、助けあい、支え合うことが、今こそ求められている時代はない。

今日はこれまで。


人気ブログランキングへ

| 国内 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。